Flowback  ZEEP Tokyo

フローバック現場の感想です!

今回映像は絵コンテが用意されている状態でしたが、絵コンテ以上のものをアーティストの様々な媒体からイメージを汲み取り映像に落とし込みました。
リハーサル時はたかれたスモークが抜け切っていないこともあり投射された映像が暗く、少しでも見えやすくする為に、画角を変えたりPR800での設定で色調を変えたり等の工夫を行いました。特にスマホ画面は暗く、照明チームと本番ギリギリまで調整を行いました。
そのかいあってか本番はバッチリ映像が見え一安心でした。
初ワンマンライブということもありメンバーの一人が涙ぐむ等感動的で若さ溢れるアグレッシブなライブでした。
PR800はコンサート、スポーツ映像演出、展示会などバリエーション豊かな映像演出することが可能です。弊社所有している機材なのですぐに現場で対応が可能です!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です