ソフトバンクホークス開幕戦セレモニー

今回は福岡ヤフオク!ドームでソフトバンクホークスの試合前の開幕戦セレモニーで常設ビジョンと グランドに配置された28面のLEDの演出映像を担当しました。
28面のLEDの映像をT2でオペレーションしています。
試合前の12分間という限られた時間で、台車に載せたLED28面をグラウンドの決められた位置に配置し、それぞれの光ケーブルと電源ケーブルを接続するというかなり過酷な転換でした。
転換の人手が足りなかったので、当初転換要員でなかった私も急遽ケーブルの配線、介錯を手伝うことになりました。
映像演出についてはオペブースからグラウンド内は扉が隔てられていて、セレモニーの様子はほとんど見えなかったのですが、
ホークスの方曰く、お客さんはとても喜んでいたそうです。
野球場にはあまり見に行かないので、平日にもかかわらず、3万人近い観客が球場で熱狂している光景が新鮮でした。
ですが、福岡の美味しいものが全く食べれず残念でした。
今回T2使用しましたが、弊社でも所有している機材ですので、すぐに現場での対応が可能です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です